どうやって探せばいい?こんなことを思ったことある方!是非目を通してください。

消費者金融の金利はそんなに高いわけじゃない

消費者金融といってだれもが思い浮かべるのが、高金利、取立て、怖い
などといったイメージがあります。でも当サイトで最初にも言っているような、
知名度の高い消費者金融の場合は、これらのイメージはすべて不正解といえます。

たしかにかつては高金利での融資が当たり前でした。
しかし、貸金業法改正による上限金利の引き下げが行われた現在では、
20%をこえる金利での貸付はできなくなったわけです。

ほとんどの業者では、数万円などの小額の借入れであっても18.00%程度の
金利によって融資が行われています。この金利を高いと見るか、
低いと見るかは、人それぞれではありますが、以前のように29.2%などと比較するなら、
かなり低金利になっているといえますね。

銀行カードローンなどでは、小額の場合でももっと低い14.00%前後のところもあります。
でも、審査に通りやすい点、審査が素早い点などを踏まえるなら、
借りたいシチュエーションによっては、消費者金融に軍配が上がるケースも多いのです。

クレジットカードキャッシングのほうが安心?

これもまたイメージ的に、誰もがなんとなくそう考えているのでは?
正直なところ、あんまり変わりません。本当にイメージだけの問題で、
なんとなくクレジットカードのほうが、良さそうな気がするという
先入観によって、そう思われているだけであるといえます。

金利面でもクレジットカードのキャッシングは18.00%前後の金利設定ですから、
消費者金融とほぼ同じですね。

そして、審査の際に利用している個人信用情報機関についても、ほとんどの場合
同一の機関を利用していますので、あとはそれぞれの業者の審査基準の違い、
審査に通りやすいか否かの違いだけが、大きなポイントになります。

クレジットカードキャシングと消費者金融のキャッシングを選ぶ理由を考えるなら、
すぐに借りたいかどうかという点です。
クレジットカードの借入れでは、申し込みから早くても1週間程度の時間が必要です。
そして消費者金融は、即日での借入れが可能。

キャッシング枠のついてクレジットカードを既に持っている、
という場合を除いては、即日で借りたいのならば選択肢は消費者金融一択であるといえます。

選ぶなら有名業者

くどいようですが、ここで書いているのはあくまでも有名業者の場合に限ります。
消費者金融は、かつてよりも業者数は激減しました。
ある意味、きちんと営業している業者に淘汰され、厳選されたともいえます。
しかし、違法な営業をしている業者は、残念ながらいつの時代にも存在します。

こういった意味においても、消費者金融を選ぶならやはり、
大手で有名な業者の中から、それぞれの条件にあった業者を選ぶことが
賢明なのではないでしょうか。